【ダイエットや風邪予防に!】抗酸化茶カテキンEGCgとは?お勧めのサプリメントも紹介

iherbセール情報
MuscletechMusclePharmEVLution Nutrition 全商品30%オフ!
ALLMAX 全商品20%オフ!
・体育の日セール リスト内商品が30%オフ

在庫限り!セール会場へ急げ!


食料雑貨 20%オフ プロモコード「20GROCERYJP」
ビタミンC 20%オフ プロモコード「VITC20」
エルダーベリー 10%オフ 
〇当サイトの紹介コード「AAN2515」の入力で初回購入者は追加5%オフ。
※上記リンクは入力済み
〇2回目以降の購入者はプロモコード「10LOYALTY」で10%オフ (60$以上の購入に限る)

最近CMでも茶カテキンか取り上げられることが多くなってきましたね。

「健康成分茶カテキン」というのは皆さん耳にしたことがあると思います。

 

しかし、一言に茶カテキンといっても8種類もあるんです。

その中で最も効果的なのがEGCg(エピガロカテキンガレート)です。

茶カテキンとは

カテキンは健康成分ポリフェノールの一種で、昔からお茶の渋み成分「タンニン」と呼ばれてきました。

そのお茶成分「カテキン」が最近、風邪対策、熱中症、さらにはダイエットにまで効果的だということがわかってきました。

8種類あるのカテキンの中で最も効果的なのはEGCg

一言にカテキンといってもガレート型カテキン遊離型カテキンに大別され、そのそれぞれに4種類ずつカテキンの種類があるので合計8種類のカテキンが存在します。

 

その中で効果的だと言われているのがガレート型カテキンです。

さらにこの中で最も抗酸化作用が大きいものがEGCg(エピガロカテキンガレート)なのです。

茶カテキンEGCgの効果

脂肪の吸収を抑える

食事で摂った脂肪は小腸から吸収されますが、通常は吸収される際に消化酵素(リパーゼ)によって分解されます。ガレート型カテキンは、この消化酵素(リパーゼ)の働きをブロックすることで脂肪吸収を抑えます。

「ガレート型カテキン」とは? | 2つの働き カテキン緑茶より

EGCgをはじめとするガレート型カテキンカテキンは、消化酵素「リパーゼ」の働きを阻害することで脂肪の吸収を抑えます。

 

これは阻害系と呼ばれるサプリメントと同様の働きです。

関連記事

このページを読むとわかること 脂質や糖質の吸収を阻害する“阻害系サプリメント”を紹介。 脂質を阻害するのか、でんぷん質の糖質を阻害するのか、単糖類の糖質を阻害するのかでサプリメントを使い分けよう! ダイエットの[…]

脂質の吸収を抑えるということは、油が多い食事をする際は意識して緑茶を飲むようにするとよいでしょう。

(最近話題の黒烏龍茶は、調べてみたところウーロン茶重合ポリフェノールの働きだったので、これも茶カテキンの働きだと言えます)

脂肪を燃焼する

高濃度茶カテキンを摂取することにより、肝臓での脂質代謝が活発になり、結果として脂質の燃焼によるエネルギー消費の増加が起こっていることを示唆しています。

(中略)

以上のことから、高濃度の茶カテキンは、エネルギー消費量を増加させることにより、体脂肪を低減する効果が発現しているものと推察されます。

花王 | 栄養代謝の研究開発 | 茶カテキンの効果に関するご質問より一部抜粋

体脂肪を減らすには「分解→運搬→燃焼」といった3つのプロセスを踏む必要がありますが、このEGCgは燃焼のフェイズにも働きます。

詳しくは以前書いたこちらの記事をご覧ください。

 

その他にも抗酸化作用、血糖の上昇を抑える作用、殺菌、抗菌作用、虫歯、口臭予防など嬉しい様々な効果があります。

茶カテキンの摂取量は

茶カテキンの有効濃度は1日540mg以上を毎日摂り続けると脂肪燃焼に役立ちます。カテキン540mgは緑茶で湯呑10杯程度に相当します。カテキンはお茶の苦味渋み成分でもあるので、緑茶の茶葉から540mgを摂取するとかなり飲みにくい味です6)

カテキンの種類と効果と摂取量 | 健康長寿ネットより

 こちらの研究によると茶カテキン(100㎎、540mg、900㎎)を摂った際に540㎎以上の場合で有意な脂肪燃焼効果が見られたそうです。

 

しかし、ここにもある通り、1日540㎎以上の茶カテキンを摂るためには湯呑10杯分のお茶を飲まなくてはなりませんし、茶カテキンの量はお茶の淹れ方によっても変わってきます。

 

最も茶カテキンが多く含まれる温度は50~60℃。この温度でお茶を淹れなくてはなりませんが、かなりめんどくさいですよね。また、茶カテキンは時間を置くと空気に触れ参加するので管理が難しいです。

お茶から茶カテキンを摂るデメリット
・かなりの量のお茶を飲む必要がある(1日湯呑10杯以上)
・50~60℃のお湯で入れる必要がある。
・酸化する恐れがあり管理が難しい

EGCgを効率的に摂るならサプリメントがおすすめ

上記のような理由から茶カテキンはサプリメントで補うようにすると効果的です。

さらにサプリメントを使用するなら、茶カテキンの中でも最も抗酸化作用が強い「EGCg」にこだわって摂取したいところです。

しかし、EGCgはガレート型カテキンの1種にすぎないため茶カテキンが400㎎入っているからといって400㎎すべてがEGCgとは限りません。

EGCgの成分表示
now社のEGCgは400㎎中200㎎しかEGCgは含まれていない

せっかくならEGCgの割合が高いものを選びたいですよね。

それならこちらのサプリメントがオススメです。

Source Naturals, EGCG, 350 mg, 60錠
製造元 Source Naturals (ソースナチュラルズ)

 このSource Naturals社の製品には1錠あたり350㎎のEGCgが配合されています。さらにカルシウムが配合されているのもうれしいですね。

また、EGCgの配合レベルを極限まで高めたこんな製品もあります。

Healthy Origins, Teavigo、カフェイン抜き、150 mg、60カプセル
製造元 Healthy Origins (ヘルシーオリジンズ)

先ほどのnow社のEGCgのようにだいたいカテキンの中の50%がEGCgである製品が多い中、これは驚異の94%!

 

もちろん、以前紹介したダイエットサプリ「leanmode」にもEGCGが含まれています。

関連記事

このページを読むとわかる事 ・カフェインレスの使いやすいダイエットサプリは「leanmode」がオススメ ・leanmodeはあらゆる角度から体脂肪燃焼に作用する ・しかし、カフェインにも脂肪燃焼効果がある。そのた[…]

 

ダイエットサプリには様々な種類がありますが、リーンモードもEGCgも何が良いかってカフェインレスなところです!

 

ダイエットサプリやファットバーナーは脂肪燃焼を促すために十中八九カフェインが入っています。確かにカフェインも脂肪燃焼には効果的なんですが、夕方や寝る前なんかは使いづらいです。また、コーヒーを日中によく飲む人はカフェインの過剰摂取、睡眠障害も気になるところ…

 

ダイエットを探している方はぜひリーンモードやEGCg試してみてください!かなりオススメです!

サプリメント、化粧品、健康食品、日用品まで幅広い商品が最安値で買えるのがiherb!
美容や健康に敏感な女性たちの間で人気沸騰中!
茶カテキン
最新情報をチェックしよう!