【オートミールで作る】低脂質プロテインパンケーキの作り方を紹介

iHerbセール情報

スーパーセール 最大40%オフ!

今週のブランドはコチラ (10~15%オフ)
お試しセール リスト内商品が激安!(最大90%オフ)
○ココナッツオイル 90%オフ
〇紹介コード「AAN2515」の入力で初回購入者は追加10%オフ
2回目以降の購入者も追加5%オフ(リンクはコードは入力済み)
〇2回目以降の購入者でも上記コードの入力でCalifornia Gold Nutritionの製品は10%オフ!

このページを読むとわかること

・ゴールドスタンダードは世界一売れているサプリメント(BodyBuilding.com調べ)

・泡立ちが少なく、溶けやすい最高のプロテイン

・ゴールドスタンダードを用いたプロテインパンケーキの作り方を紹介

以前の記事で紹介したようにゴールドスタンダードというプロテインは製法にかなりこだわっており、世界一売れているプロテインという事実からもわかる通り高品質なプロテインです。

それでいて、かなり安く2.27㎏が6,400円程度で購入できます。(国産のものだと同じ製法を用いたプロテインは1.5㎏で10,000円ほどします)

関連記事

このページを読むとわかること・ゴールドスタンダードは数々の賞を受賞しており、世界一売れているプロテイン・ゴールドスタンダードは3種類の製法をミックスしたプロテイン・この品質がこの値段(2.27㎏で6,826円[…]

このように成分の優秀さが注目されやすいゴールドスタンダードですが、もう1つ注目すべき点があります。それは溶けやすさです。

タンダードは溶けやすい

ゴールドスタンダードのボトルにはこのような文言があります。

ゴールドスタンダードのボトルに書いてある文言。「スプーンでかき混ぜて溶けるからシェイカー不要」とある。

簡単に要約すると、「スプーンでかき混ぜてもとけるのでシェイカーは要りませんよ」ということです。

実際にスプーンでかき混ぜてみても簡単にすべて溶かすことができました。

かなり少ない水(80mlくらい)でかき混ぜたのにも関わらず簡単に溶かすことができた。

    

プロテインパンケーキの作り方

それでは早速プロテインパンケーキを作っていきましょう。

1人前(1枚)の材料はこちらです。

  • プロテイン30g
  • オートミール80g
  • 水 50ml~80mlくらい
  • ブルーベリー(お好みで)
  • ハチミツ(お好みで)
  • 重曹(お好みで)

今回は豪華にブルーベリーとバナナを乗せて作ってみましたが、なくてもOKです。

ハチミツも同様なくてもOKですが、甘みが足りないのであった方が美味しいと思います。

作り方は

  1. プロテインをシェイクする
  2. オートミールを混ぜる
  3. 焼く

たったれだけ!ポイントを解説しながら詳しく説明していきます。

作り方① プロテインをシェイクする

まず、いつも飲むときみたいに普通にプロテインをシェイクします。

このとき水を少なめに作るのがポイント。とはいっても水の量が少なくシェイクしにくいため、スプーンでかき混ぜるのがオススメです。

最初は50mlくらいでシェイクしてみて、オートミールを混ぜた後に調節していきます。

水が少ないとプロテインが溶けにくくなってしまうので、溶けやすいゴールドスタンダードのプロテインは最適です。

作り方② オートミールを混ぜる

ミキサーでオートミールを粉砕する
ミキサーでオートミールを粉砕する

買ってきたままの普通のオートミールでは混ざりません。

ここでポイントなのがミキサーを用いてオートミールを粉砕すること。こうすることによってオートミールの食感を残しつつ、かさ増しにもなるので焼いた時に良い感じに膨れてくれます。

ミキサーがない場合はマイプロテインで売っている「インスタントオーツ」という商品がオススメです。最初からかなり細かい粉末状に粉砕されていますが、粒子が細かすぎてオートミールの食感を楽しめないという難点はありますが。。。

Myprotein Japan

インスタント オーツを割引クーポンで超お得に購入するなら英国発マイプロテイン。一定額購入で…

これを先ほどシェイクしたプロテインに混ぜていきます。

ここでのポイントは絶対スプーンで混ぜること!

シェイクしてしまうとふたにオートミールやプロテインがへばりついて大変なことになります!

ここでパンケーキらしく焼きやすい粘り気を出すために水の量を調節していきます。おそらく50mlでは少ないので、少しずつ様子を見ながら足していってください。

また、ここで重曹を入れると焼いたときに膨らんで、ふんわりとした食感になります。

オートミールを混ぜる
この程度の粘り気になるようにスプーンでかき混ぜながら水を少しずつ足していく

また、ここでカカオ豆を一緒に砕いて入れてもおいしいです!

カカオ豆のビターな感じとカリカリとした食感が感じられます。かなりザクザクした食感になってパンケーキ自体が硬くなってしまうので、カカオ豆を入れる場合は重曹を入れた方が良いでしょう。

作り方③ 焼く

あとはフライパンで焼くだけ。

フライパンに乗せた時はオートミールのおかげでかなり分厚くなります。そのためしっかりと中まで火を通さないと表面パリパリ、中は生。なんてことになります。弱~中火でじっくり焼くようにしましょう。まあ、最悪生でもプロテインとオートミールなので全く問題ないです。

作り方④ シェイカーに水を入れて飲む

ここはパンケーキとは直接関係ないのですが、洗い物を楽にするためのちょっとしたコツです。

さっきパンケーキの生地を作ったシェイカーはこのように側面にプロテインやオートミールが付いたままになってしまいます。スプーンでかきだそうと思っても限界があるんです。

そこでこのシェイカーに水を入れて、シェイクして飲みます。中身はプロテインとオートミールだけなので問題なく飲めますし、シェイカーもきれいになるので洗い物が楽になります。

最後のこのステップを踏むために、このプロテインパンケーキはシェイカーで作るのがポイントです。

栄養成分にはフルーツやハチミツの成分を含んでいないのでご注意ください。

このパンケーキ、とても簡単に作れるし、プロテインと適当に糖質を摂るよりもリアルフード感でてなおかつ美味しいのでぜひ作ってみてください!

最新情報をチェックしよう!