錠剤のサプリメントはタブレットよりもカプセルを買おう!

iHerbセール情報

スーパーセール 最大60%オフ!

今週のブランドはこちら 10%オフ

新着ブランド 20%オフ
Oslomega 20%オフ
クルクミン 50%オフ
〇紹介コード「AAN2515」の入力で初回購入者は追加10%オフ
2回目以降の購入者も追加5%オフ(リンクはコードは入力済み)
〇2回目以降の購入者でも上記コードの入力でCalifornia Gold Nutritionの製品は10%オフ!
 

このページを読むとわかること

錠剤のタブレットよりもできるだけカプセルタイプを選ぶべき。理由は酸化、湿気の防止、吸収効率、飲みやすさ。

 

iHerbの商品では同じ商品でもタブレットタイプとカプセルタイプが選択できるものがありますが、特に理由がなければできるだけカプセルタイプを選ぶようにしましょう。

念のため、タブレットとカプセルの違いを確認しておきますと、タブレットは固形の粒なのに対し、カプセルはパカっと割れるカプセルの中に粉が入っているものです。

理由その1.酸化から守るため

タブレットは成分がむき出しなため酸化や湿気によって鮮度が下がる場合があります。タブレットのマルチビタミン&ミネラルが段々変色していくのを見たことがないですか?

私は夏に新しいサプリをリピートした時に「あれ?こんな色だったっけ?」と驚くくらい湿気によって変色していたことがあります。

 

変色するだけなら問題ないんですが、やはり酸化も伴っていますので、成分の鮮度が落ちていることがあるそうです。油にせよ何でもそうですが、酸化したものを体内に入れるのは身体に悪いです。

理由その2.吸収効率が高いため

マルチビタミン&ミネラルのサプリに限ったことではないですが、サプリメントは表面積が大きいほど多くの消化酵素や臓器の内壁に触れるため吸収効率が良くなります。

タブレットは大きな球体が1個なのに対し、カプセルは小さい球体が無数に存在する(=パウダー)ため、カプセルの方が表面積が大きく、吸収効率も高いです。

つまり、吸収速度は

タブレット<カプセル<パウダー

となります。吸収速度を優先するならパウダーがベストです。ただし、摂取量がコントロールし辛いというデメリットもあります。

理由その3.飲みやすいため

タブレットとカプセル
タブレット(上)とカプセル(下)

上の画像を見てください。上のあるのがタブレット(マイプロテインのビタミンBプラス)で下にあるのがマルチビタミン&ミネラルtwo per dayのカプセルタイプです。私はこれらのサプリメントを併用しているのですが、飲みやすさが全然違います!

上の錠剤のほうが粒が大きいので飲みにくいと思うのは当然ですが、それ以外に決定的な違いがあります。

それは表面のザラザラ具合です。これによって飲みやすさが格段に変わります。

 

タブレットは口に入れて水を含んだ時、すぐに表面が少し溶け始めるものがあります。そしてその時に表面がザラザラになるのです。ラムネを口の中に入れてしばらく転がしておくと溶けて表面ザラザラになってきますよね?あんな感じです。

 

これが非常に飲みにくい!

 

飲み込もうと覚悟を決めても表面のザラザラのせいで喉の奥に引っかかって水だけが入っていきます。

 

その反面、カプセルは表面がツルツルで水を含んでも溶けたりはしないので、サラっと飲み込むことができます。

 

以上のような理由からマルチビタミン&ミネラルのサプリメントはカプセルタイプの購入をオススメします。

iHerbの商品はすべて紹介コード「AAN2515」の利用で5%オフになります。
もちろん記事中で紹介した商品も対象!こちらのリンクからご購入ください↓↓